そこにあるイイもの

ネットショッピング 商品紹介 アプリ

イヤホンの選び方がわからない!イヤホン選びは適当? ヘッドホン

 

 

カナル型

カナル型はシリコンなどの柔軟な素材でできたイヤーピースを、耳栓のように耳穴に差し込むイヤホンです。密閉性が高いため、人前での使用も気になりません。低音が充実した、細かい部分まで聴き取りやすい音質が特徴です。

インナーイヤー型

インナーイヤー型は耳の入り口にはめるように装着するタイプ。軽い装着感で長時間使用時も疲れにくいのがメリットです。

開放感のある音質が特徴。半面、外部からの騒音の侵入、外部への音漏れが多く、人前で、とくに大音量で聴くには向きません。かつては携帯音楽プレーヤーの付属品として広く普及していましたが、カナル型の普及により製品数は年々減少。

もう意味がわからない感じに、付け心地の好みか?

ノイズキャンセリング

外部の騒音を減らして聴きたいならノイズキャンセリングイヤホン。しっかりした騒音低減性を求めるなら大手メーカー製の一定以上の機種をおすすめします。

ハイレゾ

イヤホンの性能面でのトレンドはハイレゾ対応です。ハイレゾは、CDを超える情報量と音域を持つ高音質音源のこと。イヤホンでのハイレゾ対応とは、高域の再生周波数特性が40kHzをクリアするものです。

ハイレゾ再生機器とハイレゾ対応イヤホンとハイレゾ音源が必要

f:id:japanblogkun:20210225153230j:plain

イヤホンよりヘッドホンが音質は上らしいです。

外ではイヤホン室内はヘッドホンが理想ですね、家で音楽や映画の音声聴くならヘッドホンがおすすめです。

やはり新しく発売されるイヤホンが優秀だとおもいますけど、新発売は値段が高いのがネック、イヤホン選び沼にはまらないように、買いたいイヤホンと値段的に買えるイヤホンを比べながら自分に合ったイヤホンを買うのがいいですね。

ヘッドホンはイヤーパッドがポロポロ剥がれてくることがあるので交換可能なヘッドホンが長く使いたいのならおすすめです。

 

いい音をおしゃれに楽しめるイヤホン【Sudio】