そこにあるイイもの

ネットショッピング 商品紹介 アプリ

薬を飲まない花粉症対策 塗る花粉症対策  アレルギー性鼻炎

 

花粉はいつからいつまで飛ぶの?

花粉症の原因となる花粉は、スギ花粉、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉をはじめ、残念ながら1年中飛散しています。

特に関東は季節を問わず、いつまでも花粉が飛散し、花粉の種類もかなり多いのが関東。春先にピークがくるスギやヒノキ科だけではなく、秋のブタクサ属をはじめ草本花粉の時期も長いのです。症状を軽くするためにも、しっかり対策をしてください。

花粉症を引き起こす植物はさまざまです。
植物の種類ごとに花粉症の症状は違うため、自分はどの花粉によく反応するのか事前に確認して対策を立てておきましょう。

f:id:japanblogkun:20210308143003j:plain

花粉が良く飛ぶ月は?

花粉症のピークは、一般的に2月~4月と思われていますが、意外と量も種類も多いのが5月。
アレルギー性鼻炎の悪化原因となる黄砂も、3月~5月に多く飛ぶようです。
まだまだ花粉症も黄砂の飛散もピークは続いているので、しっかりと予防しましょう。

スギ花粉症がない地域は?

スギは北海道・沖縄にはほとんど存在しないため、スギ花粉症はありません。
一方で北海道にはシラカンバ花粉症が多いなど、地域による特徴があります。

夏から秋に飛ぶ花粉

夏から秋にかけては、イネ科・キク科の草(草本植物)の花粉が飛散する時期です。
草本花粉は、数十mの範囲にしか飛散しませんが、身近に生える雑草が多いため、花粉の時期は近づかないよう注意してください。

花粉症対策

花粉症の人は毎年マスクをすると思います、最近は花粉症というより新型コロナウイルス対策でマスクしていて花粉が飛ぶ前からマスクしているので例年より花粉症が抑えられてる人も多いのではないでしょうか。

飲む花粉症対策

個人差はあるようですが、ヨーグルトを食べると花粉症にいいとネットでも話題ですね

花粉症というかアレルギー性鼻炎にいいというのが花粉症に結びついている感じです。

ヨーグルトは基本的に体に良いとされているので健康維持目的でも飲んでおきたいですね。

塗る花粉症対策(ワセリン軟膏)

これはテレビで紹介されていた塗る花粉症対策ですが、ワセリン軟膏をご存知でしょうか?なんとワセリンを鼻の穴の出入り口の周りに塗るという花粉症対策です。

無色無臭のワセリンを鼻の出入り口の周り(鼻の中には塗らない)に塗ることで花粉がワセリンに付着して鼻の中に入って行く量を減らすという効果を狙っています。

実際にテレビの実験では花粉症によるクシャミの回数が塗る前より減っていました。

欠点は、鼻水を拭くと一緒にワセリンも取れるということですね。

出かける前に塗ってしまうのが効果的ですね、マスクしているのでワセリンを塗った鼻を見られることもないので安心です。

ワセリンはべた付かずティッシュですぐ取れるのであまり気にしなくて塗れるとおもいます。

鼻毛カッター

鼻毛カッター鼻の穴の奥に花粉が侵入するのをふせぐ効果があるのは鼻毛です、エチケットも大事ですが鼻毛も花粉症対策には重要な毛なので鼻毛カッターでバリバリ切りすぎないようにしましょう。