そこにあるイイもの

ショッピング 商品紹介 ガジェット 家電

楽天モバイルで買ったスマホを他社のSIMカードで利用したい!楽天でんわの変更が必要

 

楽天モバイルで買ったスマホを他社のSIMカードで利用する場合、楽天でんわの「プレフィックス」の変更が必要。

プレフィックスとは?

 プレフィックス番号とは、音声通話で、電話をかける際に特定の番号を付けて電話番号を呼び出すと通話料が安くなるという識別番号のことです。

 プレフィックス通話を利用することで、格安SIMユーザーの通話料金を安くすることが可能です

プレフィックス通話を利用することで、格安SIMでも通話料金の負担を軽減することが可能です。

OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO

プレフィックス番号の変更方法

楽天モバイルで購入したスマホはSIMフリー端末が多いので他の格安SIMに乗り換えてもカード差し替えでネットは利用できますが、通話はプレフィックス番号の変更が必要です、たとえばネットオークションやフリマで購入した中古スマホや未使用品でも電源ONで英語で楽天と起動時に表示される端末は変更が必要です。

変更方法は機種によって異なります。

人気のある楽天のAQUOSsenseライト3だと通話ボタンを押して右上の縦に黒点が三つ「・・・」をタップ→設定→通話をタップで出てきます。

出てきた「楽天でんわのプレフィックス設定を行います」をタップ、プレフィックス番号編集で楽天電話以外の番号を入力、たとえばOCNに移転した場合は「0035-44」または「0035-47」です。どちらでも同じ条件(料金等)で通話利用いただけます。

次に「プレフィックス設定」をタップ「付与しない」を選んでキャンセルで戻ればOKです。

付与しないというのは楽天でんわのプレフィックス番号を付与しない意味です。

 

楽天からMNPで引っ越し先はOCNモバイルが一番だと思います。

OCNなら月500MBというネットを使わない人向けのプランがあり、価格も安い。

500MB/月コース 500円(税込550円) 最大10分相当/月 なし

※SIMカード利用料120円を含みます。

※別途初期費用として、初期手数料3,000円(税込3,300円)またはパッケージ費用と、SIMカード手配料394円(税込433.4円)/枚、月額費用として、ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料、通話料、SMS送信料がかかります。

※1 500MB/月(新コース)の月額料金のご請求が発生する際、その請求に係る音声対応SIMカード1枚あたり最大220円(税込)(OCNでんわにおける国内通話料11円(税込)/30秒×最大10分相当)を、その請求におけるOCNでんわの国内通話料より割引します。

 

回線はドコモなので通話品質は問題ないです。

NTTドコモのLTEとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適にご利用いただけます。
*ご利用いただくには対応端末が必要です。

容量が足りなくなったら容量追加オプションを申し込めば即時に速度制限を解除!

前日または前月の余った通信容量も繰り越せます。

dポイントカードの紐づけでポイントもたまります。